コンプライアンス

コンプライアンス

コンプライアンス指針

当社は、経営理念に掲げた経営姿勢を貫くために、次の指針に基づきコンプライアンスの推進に努めます。

1.お客様との関係
  • 安全で優れた品質の製品やサービスを提供します。
  • 顧客ニーズを把握してお客様の立場に立った誠実な対応に努めます。
  • 独占禁止法をはじめとする関係法令を遵守して、不当な取引条件や不公正な取引方法にならないように努めます。
  • 取引先との贈答接待等は、法令に違反することなく、また社会通念の範囲を逸脱いたしません。
  • 個人情報・顧客情報を適切に管理し、それらの情報を漏らしません。

2.社会や環境との関係
  • 地球環境に関わる環境負荷の低減に努めるとともに、環境に関する法令を遵守します。
  • 財産権の保護と活用に努めるとともに、他社の知的財産権を尊重します。
  • 海外との取引では、輸出入に関する法令や国際ルールの遵守に努めます。

3.株主や投資家との関係
  • 長期的かつ継続的な企業価値の増大を目指した事業を推進します。
  • 会社への信頼を維持し高めるために、経営に関する情報を適時適切に開示します。

4.取引先との関係
  • 下請法等の法令を遵守し、公正・透明な取引を行ないます。

5.社員との関係
  • 労働基準法等労働関係法令を遵守し、安全で健康的な職場環境の確保・維持に努めます。
  • 個々人の人権を尊重し、差別的取り扱い、パワーハラスメント及びセクシャルハラスメントは行ないません。
  • 就業規則等社内規則の維持に努め、これを遵守します。
  • 内部情報を利用する株式の不正な取引は行ないません。
  • 企業秘密を適切に管理し、無断で開示しません。

6.反社会的勢力排除に向けた基本方針
  • 当社は、反社会的勢力とのいかなる関係も排除し、一切の利益供与を行なわないことを基本方針として行動します。