超音波部門システム

超音波部門システム

Echology-EX

超音波におけるDICOM最新規格 DICOM SR(計測値)に対応

Echology-EXはDICOM SRに対応した超音波装置から計測データを受信、レポート作成時に自動的に反映しますので、計測値の手入力の手間が省けます。
レポートテンプレートも腹部・循環器・頚動脈・表在・泌尿器・産婦人科を標準搭載し、運用に合わせたレポート作成が可能です。

特徴

DICOM SR ― 最新のDICOM規格

DICOMSRに対応した超音波装置から計測値データを受け取れます。
計測値はレポート作成時、自動的に反映され、数値入力の手間を省けます。

スマートなレポート

超音波検査をスムーズに行うために考えられたレポートシステムです。
常に最新の超音波レポートをご提供します。

拡張できるシステム

検査レポートをDICOMデータとしてWeb配信(オプション)できます。
HISや電子カルテ端末で結果の参照が簡単にできます。

基本機能

  • DICOM画像保存機能:
    静止画・動画・計測データ(DICOM SR)・発行済レポート(PDF)をDICOMデータとして一元管理
  • WorklistServer機能:
    患者情報を事前入力しておけば、超音波装置上でWorklist検索を行い、患者情報の入力を省略できます。
  • MPPS対応:
    MPPS対応の超音波装置から検査の進捗情報を受信、検査リスト上で進捗管理が可能です。
  • Web配信(オプション):
    検査画像およびPDF Reportが院内Windows PCでご覧になれます。

レポート作成機能

レポート作成画面
  • Reportテンプレート【標準搭載】
    腹部・循環器・頚動脈・表在・泌尿器・産/婦人科
  • DICOM SRに対応
    超音波診断装置がDICOM SR出力に対応していれば手入力なしに数値の貼り付けが可能
  • レポート作成中に表示画像上で計測を行い、計測値をレポートに反映させることが可能
  • 発行したレポートはDICOMデータとして保存されPDF配信
  • シェーマ入力にペンタブレット使用可能

画像ビューア機能

ビューア画面
  • DICOM画像の表示【静止画・動画】
    130Hzまでの動画像をオリジナルのフレームレートで表示可能
  • 動画像を4分割で同時同期再生可能
  • 2D画像表示上では、距離・距離比・角度計測が可能
  • Dopplerスペクトラム表示上で以下の計測が可能
    圧較差・平均圧較差・流速・平均流速・加速度・心拍数
  • 過去検査との比較のため、2回分の検査画像を同時表示