遠隔画像診断支援サービス

遠隔画像診断支援サービス
遠隔画像診断

CTやMRIなどの医療検査機器による画像診断は、多くの疾患の診断に不可欠な方法とされ、全国各地の病院・クリニックに、めざましいスピードで機器の導入が進んでいます。
また、これらの機器の機能向上により高度な検査が行なわれ、画像診断に対する需要も、今後さらに増加し精度の向上を求められる傾向にあります。

その一方で、検査機器の高度化により、一人の臨床医や放射線科医がすべての臓器や検査機器に精通し、最適な読影を行うことが難しくなってきていると言われています。

しかしながら、この需要に対する放射線科医の数は圧倒的に少なく、法改正の影響も相まって今後も慢性的に不足することが予想され、先端画像診断の精度と有効性の低下が危惧されています。
さらには病院の経営面においても、診療報酬が引き下げられたことにより常勤の放射線科医の雇用が、大きな負担となっています。

イメージ ワンでは、このような高度医療への対応や、専門医雇用、経営負担、といった問題をいち早く解決し、さらに、放射線画像診断装置の稼働率の向上や、患者様に対する診療時間の短縮、信頼性の向上につながる、「遠隔画像診断支援サービス」を提供しております。

弊社が業務提携している画像診断センターで読影を承る「遠隔画像診断支援サービス」と、遠隔画像診断を行ないたいとお考えの病院様あるいは放射線専門医様向けに放射線画像ネットワークを提供する「遠隔画像診断ASPサービス」の2つのサービスを提供しておりますので、是非ご利用下さい。

イメージ ワンの遠隔画像診断支援サービスの各種サービスへは下記項目よりご覧ください。